自分自身の内なるミューズ(女神)を理解し、祈りを捧ぐ

自分自身の内なるミューズ(女神)を理解し、祈りを捧ぐ
〜霊感と創造性の回復のために〜

註:ギリシャ神話で文芸を司る女神たちのことを『ムーサ』といいます。英語フランス語ではミューズで、こちらの方が私たちには馴染みがありますが、ここでは原文に準じてムーサで統一します。

最近、私がずっと考えていることは、いかに私たちがムーサに意識を向けなくなってしまったのかについてです。ムーサたちについて語ったり、その素晴らしさに思いをはせる人はほとんどいないようにも見受けられます。神や女神といった聖なる原型への理解を怠ったときに起こり得る問題は、私たちが神から与えられたギフト(才能)の喪失でありましょう。さらに、宇宙の原理に敬意を払わないために、罰を受けることすらあるのです。

続きはこちら....
[PR]

# by Xavier_Astro | 2016-11-01 00:00 | 神話  

魚座の神話〜全てのものを含み持つ海/プロテウスの変容

ミケランジェロショパンビクトル・ユーゴーアインシュタインバルテュスといったきわめて有名な魚座の人物の名前を挙げてみると、黄道12宮の最後のサインが持つ美しさと複雑さが暗示されているかのようです。一人の科学者以外は皆、芸術家というのは偏りがありますが、これは魚座には天性の芸術的素質があるためです。この資質ゆえに、芸術の世界には、非常に感受性が豊かで独創性に富むクリエイターたちが生まれ続けて来ました。さらにアインシュタインをリストに加えたのは、魚座の人物であるだけでなく、先見性に富んだ知性と、宇宙の神秘を探究する能力を持っているからに他なりません。

続きはコチラ....
[PR]

# by Xavier_Astro | 2016-10-01 00:00 | 神話  

水瓶座の神話〜個であると同時に個を超越する象徴

12サインの最後を締めくくる水瓶座と魚座は、最も複雑で進化的です。個であると同時に個を超えた存在でもある矛盾を内在しているため、このサインは理解し難いものとなっています。皆と同じ平凡な個人でありながら、集合無意識もこの2つのサインを通して流れているのです。水瓶座は、個人と人類全体を同時に表すサインです。

この複雑さを回避するため、これらのサインの定義は一般にシンプルで表面的なものになりがちです。水瓶座は社会の幸福と発展に夢中な知性的で優しい人物で、魚座は感性が細やかで霊的な、時として重い責任を回避する人物である、というようにです。ここでこれら2つのサインの本質を探究し始めるにあたり、より適切な言い回しで表現するならば、水瓶座は人類の精神を象徴し、魚座は人類の感情を象徴する、といえるでしょう。

続きはコチラ....
[PR]

# by Xavier_Astro | 2016-09-01 00:00 | 神話  

現代における山羊座の神話

並々ならぬ苦労と痛ましい努力を伴い、険しい山の頂点を征服した英雄のいかなる神話も、山羊座とのつながりが見られます。山羊座は、北半球において一年の中で最も夜の時間が長く、最も寒い季節の始まりを告げる冬至と関連付けられています。南回帰線へ到達した太陽は、冬至を境に北回帰線を目指して再び長い旅を始めます。人類が先史時代から耐え忍びながらも身に着けた、厳しい冬を生き延びる術は、最も困難な状況下の登山にも匹敵すると言えましょう。
 
このように太陽は、困難な状況で光を手にするために、闇の中を経験した後、英雄となりますが、単に山頂への到達に成功しただけの英雄ではありません。山羊座的英雄は常に頂上に意識を集中し続けねばならず、全てのエネルギーは目的達成のために向けられねばなりません。厳しくも険しい山岳地帯を登っていくために、自らの一歩一歩に全精力を集中させます。任務を降りることや方向転換することは許されないばかりか、手持ちの道具と武器を、自らの成功のために使わねばならないのです。

続きはコチラ....
[PR]

# by Xavier_Astro | 2016-08-01 00:00 | 神話  

神話と12サイン〜神話というシンボルが示す本質的真実と神秘(射手座の神話)

幼少期、神話の魅力に目覚め、その後初めて占星術を知ったときから、私は神話と12星座の関係性に魅了されてきました。後になって、古代に存在した伝統的文化として神話を真剣にとらえるならば、神話とは本質的真実と神秘が示されていることを知りました。神話はシンボルで出来ており、存在の持つ明暗両方の側面を含み、どのように現実が起こってくるのかを説明する神聖な物語だと言えるでしょう。例えば、どのように世界が創造されたのか、どのように最初の人間が生まれたのか、また、なぜ結婚というものが存在し、どのように祝福されるべきなのか、といった具合にです。

続きはコチラ....
[PR]

# by Xavier_Astro | 2016-07-01 00:00 | 神話