<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

迷宮のペルソナ 作家、 J.T.リロイ

アメリカ文学界に新たな傑作が生まれたと、小説「サラ、神に背いた少年(2000年、出版)」は批評家や読者から高い評価を受けました。売春婦の母を持つ少年を描いた小説で、残酷さや卑劣さ不道徳といったテーマを取り扱っています。少年は母親からの虐待を受けて育ちますが、それでも母を愛します。やがて少年は男娼となり、ドラッグに溺れ、女性になるために性転換を望みました。著者であるJ.T.リロイは、リアリズムとユーモアと魔法のような魅力を持ち合わせた作家であると評されました。


続きはこちら>>>
[PR]

by Xavier_Astro | 2017-05-01 00:00 | 人物