<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

映画監督 小林正樹〜真のヒューマニスト 

私が20代半ばから、何度も見続けているお気に入りの日本映画といえば、小林正樹監督の「切腹」(1963年)が挙げられます。「切腹」は、良くできた単なるチャンバラ映画などではなく、小林監督が深く掘り下げた様々な感情ー純愛・禁欲・怒り・恥・狂暴性・悪意・下品さ・残酷さ、が描かれ、極限状態における人間性をテーマとした興味深い映画となっています。



続きはこちら>>>
[PR]

by Xavier_Astro | 2017-04-01 00:00 | 人物