<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

「孤独」と「真の個としてあること」

自分を取り巻く全ての人から、愛と賞賛を得たい思いに取り憑かれている私たち現代人にとって、ひどく嫌な響きをもつ「孤独」という言葉には、いったいどのような意味があるのでしょうか。孤独とは、人類出現以来、男女にとってある状態を表す言葉であり、聖書でさえも、男性と女性は共にいるために神によって創られたと示唆しています。つまり、人間にとって孤独とは好ましくないものだと考えられていました。神が自ら人間を創造したのは神が孤独だったからだ、と伝えている古代神話は、ひとつやふたつではありません。

続きはコチラ....
[PR]

by Xavier_Astro | 2016-05-01 00:00 | 心理