<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

映画「そして父になる」

是枝裕和(1962/6/6 時刻不明 東京都生まれ)監督は、私が好きな日本の映画監督の1人です。欧米の観客や評論家は、是枝監督こそが日本の映画界を再構築し直したと言っています。彼の映画は、日本映画界の巨匠である小津安二郎溝口健二の芸術に明らかにルーツがありますが、それらの世界観にさらに新しい視野を与えるものとなっています。是枝監督の作品は、今の時代の観客が関心を寄せるような主題を、そしてそこに介在する矛盾や相対するものを描いています。日本だけでなく近代社会における、家族というものの伝統と現代の生き方の対比や、いのちに対する基本的な価値観と権力や地位の対比などです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-12-02 00:00 | 映画  

LIKE FATHER, LIKE SON

Kore-eda Hirokazu (Jun/6, 1962,Tokyo, time unknown) is one of my favourite Japanese directors; taken from the perspective of Western audiences and critics, he has reinvented Japanese cinema. His films are solidly rooted on the tradition of Japanese cinema masters, but he projects the art of Ozu and Mizoguchi into a new horizon. Koreedas stories involve themes and paradoxes that address contemporary audiences’ preoccupations: family traditions versus modern ways of life, or the essential values of life versus power and status, not only in Japan but in any modern society.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2013-12-01 00:00 | 映画