<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

「クンダリーニヨガと安心感を与える毛布」(2)

このコラムでは、ウィニコットの発見した主な思想から3つを採り上げたいと思います。それらとクンダリーニヨガの実体験を結びつけたのは、私ならではの独自の取り組みということになります。

A) 移行対象
ウィニコットは、乳幼児が最初に遊び始める対象物(おもちゃや毛布)が、その子が母親と現実世界とを繋ぐ架け橋を築く手助けをすることに気づき、乳幼児が母親のお乳を断ってからすぐに外の現実世界に出て行けるわけではないことが分かっていました。乳幼児がぬいぐるみをしゃぶるのは、単にそれが理由です。おもちゃは現実的な外的対象物であると同時に、その子がその対象物を愛おしみ、それと共にいることで素材感や重さや重力の法則などを体験し学ぶことも必要です。もちろん乳幼児にとっては自分を安心させてくれて、自分の欲求を理解してくれる「ほどほどに良い母親」がいてくれることが前提です。子どもにとって、移行対象物というのは、魔術的であり現実的でもあるものなのです。魔術的というのは、対象物がその子の望むどんなものにでも変えることができるという想像力を働かせることになるからです。現実的であるというのは、その対象物は単なる自分の実質的な所有物であるということ、またその現実をその子も理解しているからです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-11-16 00:00 | 心理  

YOGA KUNDALINI AND THE SECURITY BLANKET(2)

For the purpose of this article, I intend to cling to three of the main ideas of Winnicott’s discoveries; my own contribution will be to link them to the practice of Yoga Kundalini.

A)  THE TRANSITIONAL OBJECT.
Winnicott realised that the first objects the baby starts to play with (any kinds of toys or even a blanket) help him to build a sort of bridge between the circle of the mother and the real world.  Winnicott discovered that a baby could not be expelled from the mother bosom directly to the outside reality; in a very simple way, that is why a baby sucks his teddy bear; the toy is a real external object but he needs to cherish it and experience with it (texture, weigh, laws of gravity). Of course, the baby needs to have a good enough mother who makes him feel save and who understands his needs. For the child, the transitional object is both magical and real. Magical because he uses his imagination to make the object become whatever he wants to be; and real because the object has its own concrete existence, and the baby knows it.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2013-11-15 00:00 | 心理  

「クンダリーニヨガ」と「安心感を与える毛布」(1)

フロイトとユングは20世紀において、極めて特有で優れた思想を述べた偉人であると言えましょう。近代的な考え方の様式を作ったのはこの二人であると論じる人もいます。平均的な教育を受けた人なら誰でも、無意識、コンプレックス、トラウマなどの用語を日常的に使っていることでしょう。私自身もこの二人を敬服し、彼らから多くを学び、特にユングについては深く学んで来たわけですが、個人的に彼らに会ってみたいかどうかは分からない、という感じです。というのも、彼らは共に自己中心的で、ナルシスティックで、威圧的な人物だったでしょうから。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-11-02 00:00 | 心理  

YOGA KUNDALINI AND THE SECURITY BLANKET(1)

Freud and Jung were undoubtedly some of the most brilliant and original minds of the last century, some people argue that these two men fashioned our modern way of thinking. Any average educated person uses terms as ‘unconscious’, complex, or trauma, in his or every day vocabulary. Although I admire and have studied them, especially Jung, I am not sure if I would have liked to meet them personally, they were selfish, narcissistic and imposing people.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2013-11-01 00:00 | 心理