<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

カリスマ〜諸刃の剣(3)

【そのドアの向こうにいたのは誰? オスカー・ピストリウスの場合】

恋人を銃で撃つという悲劇が起こる前までは、オスカー・ピストリウスはベッカムの道を追従する人物であるかのように思われました。この南アフリカの陸上選手は膝から下を切断しており、サッカー選手よりも多い報酬を得ていました。水瓶座にある火星は、蠍座の太陽とスクエアを結んでおり、冥王星的なやり方でもって、彼を極めて戦闘的にさせました。オスカーにとって、勝負に負けることや失敗することは即ち死と結びつくことだったのです。彼の火星とアセンダントに見られる天王星的性質(近代科学と技術革新)は、彼に自身の強さを表現するいくつかの選択肢を与えました。蠍座のピストリウスの出生図に見られる天体は、冥王星の影響もあり、彼を闇と恐ろしい事件へと引きずり込んで行ったのです。彼の本当の力と可能性は、人類の持つ深い深い本能と恐れから出てくるものなのです。彼は自身の深さを見出し、それを表現する道を発見するために、暗闇に飛び込まねばならなかったのです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-08-15 00:00 | 人物  

カリスマ〜諸刃の剣(2)

【完璧なメトロセクシャル〜ディヴィット・ベッカム】

懸命に努力し、自分の持ち味を活かすことで有名になった経緯を持つ二人の著名人のチャートを見ていくことにしましょう。ディヴィット・ベッカムオスカー・ピストリウスです。選んだ理由は明らかで、この二人ともが、トランジットの土星がチャート上で強いアスペクトを結んでいた時に危機的状況を迎えていたからです。ベッカムは1975年5月2日6:17am ロンドン生まれの牡牛座で、オスカー・ピストリウスは1986年11月22日10:30am 南アフリカヨハネスブルク生まれの蠍座です。蠍座にある土星は不動宮のクロス(牡牛座ー蠍座、獅子座ー水瓶座)に影響を及ぼします。ベッカムとピストリウスのパートナーはいずれも不動宮に天体があります。ヴィクトリア・ベッカムは水瓶座に月があり、ピストリウスの恋人だったリーバ・スティンカンプは獅子座生まれでした。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-08-14 00:00 | 人物  

カリスマ〜諸刃の剣(1)

20世紀は、セレビリティという新たな類いの支配層が力を得るのを目の当たりにして来ました。写真や映画、広告、ラジオ、テレビといったメディアやショービジネスのようなものが徐々に発展して、政治家、科学者、俳優、アーティストや文筆家などの経歴にいっそう力を与えたり、あるいは逆にキャリアを失わせるというようなことが起き始めたのです。犯罪者や支配権力者ですら、この人気が命であるスターシステムに組み込まれていったのです。

インターネットが出現すると、老いも若きも誰もが、世界のどこに居ようが、セレビリティになることが可能になりました。コメントや写真や動画を投稿することで、それを見る人々から名声や人気を得ることが可能な時代になったのです。FacebookやTwitterのようなソーシャルネットワークサービスは人類史において新しい事象となりました。それと同時に、世界的なテロリズムも起きて来ています。これは私たちの21世紀を象徴する烙印となってしまうのかもしれません。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-08-13 00:00 | 人物  

CHARISMA, A DOUBLE EDGE WEAPON(1)(2)(3)

The XX century witnessed the unfolding of a new kind of power: the dominion of celebrity. The gradual development of arts and media, such as photography, cinema, advertising, radio and T.V., launched, reinforced or destroyed the careers of politicians, scientists, actors, artists and writers; even criminals and tyrants became part of the star system.
        
The advent of internet made possible that everyone, young or old, anywhere in the world, could become a celebrity; or at least, anyone might contribute to create fame and popularity for others posting comments, photos or videos. Social networks, such a Facebook or Twitter are a new phenomenon in the history of mankind; together with global terrorism, this seems to be the distinctive brand of our new XXI century.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2013-08-12 00:00 | 人物