<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ライフ・オブ・パイ〜自分自身のシャドウの飼いならし方(2)

ヤン・マーテルの月は獅子座で、土星とオポジションなので、もしパートナーとの間でうまくいかないようなことがあれば、感情を支配されてしまいます。そして、愛が足りないという思いを埋め合わすために、酷く自己中心的になったりもするのです。パイは信頼できない語り手で、というのは、パイが本当のことを話しているのかどうか、読者や観客には分からないからですが、占星術的心理学的に観れば、このことはなんら問題になりません。それが事実であろうが嘘であろうが、パイの心理は私たちに曝け出されているからです。アーキタイプ、夢、幻想や実際に起きたことというものは、現実の象徴的な表現であるのですから。
e0182773_1455327.gif
Yan Martel
born on Jun/25, 1963,
in Salamanca, Spain
time unknown

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-05-16 00:00 | 映画  

LIFE OF PI OR HOW TO TAME YOUR SHADOW (2)

The Moon in Leo needs to be the emotional centre, if the relation with the parents proves to be disappointing, as shows the opposition of Saturn, then, the individual can develop serious egotistic tendencies to compensate the lack of attention. Pi is an unreliable narrator, which means that the reader, or the audience, cannot know whether or not Pi is telling the truth. From the astrological and psychological perspective, this is irrelevant because through facts or lies, the psyche of Pi is all the same revealed to us. At the level of the archetypes, dreams, fantasies or raw facts, are expressions of the same symbolic reality.
e0182773_137368.gif
Yan Martel
born on Jun/25, 1963,
in Salamanca, Spain
time unknown


More
[PR]

by xavier_astro | 2013-05-15 00:00 | 映画  

ライフ・オブ・パイ〜自分自身のシャドウの飼いならし方(1)

文学と映画の関連を研究すること、これは私のこれまでの人生で常に頭から離れないことの一つです。偉大な小説を映画に脚色することは不可能なだとは分かっています。小説がフィクションである場合の主題をいかに創造的な方法で伝えるのか、が私がその作品(映画)に期待することです。完成作品をみては、たいていがっかりさせられるのが常です。しかしながら、アン・リー監督の「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」を観た時、いつもと違うことが現実に起きました。原作よりもむしろ傑作なのではないかと思うほどに脚色が素晴しかったのです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-05-02 00:00 | 映画  

LIFE OF PI OR HOW TO TAME YOUR SHADOW (1)

One of the obsessions in my life has been the studying the relation between literature to cinema; I understand that it is impossible to adapt a great novel to the screen, what I expect is a creative way of conveying the themes of a work of fiction. I am usually disappointed when I see the result. In the case of Ang Lee’s ‘Life of Pi’, it was actually the opposite, I found that the adaptation even was more brilliant that the book.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2013-05-01 11:09 | 映画