<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

2013年と新年が象徴するもの(2)

私たちがどんな慣習やシステムを選ぼうが、私たちはこれからも新年を祝い続けることでしょう。今の私たちの暦は冬至を基準にしています。一年で最も夜が長くなる冬至を超すと、日はだんだん長くなり、太陽は、十二宮図の最も低いところに到達してから、天頂に向かって昇り始めます。1月1日という月の名前は、二つの顔を持つ出入り口と扉の神であるヤーヌスに由来し、当時うまく組織化されていたローマの慣習とも一致するので、納得がいきます。占星術における土星は、ローマ神話のヤーヌスと、ギリシャ神話のクロノスと同一視されるサターンという、違った側面を合わせ持っています。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-02-16 00:00 | 占星術  

2013 AND SYMBOLS OF THE NEW YEAR(2)

We ought to keep celebrating the New Year, no matter what tradition or system we choose; ours is associated to the winter solstice; after the longest night of the year, the day will become longer, the Sun has reached the lowest point in the zodiac and starts its ascent to the Mid Heaven; the 1 (or first days) of January makes sense because it corresponds to the well organised Roman tradition, the name of the month comes from Janus, the two faced god, keeper of the doors. Our astrological Saturn is a cluster of different aspects of Roman Janus and Saturn gods associated to the Greek god Cronus. 

More....
[PR]

by xavier_astro | 2013-02-15 00:00 | 占星術  

2013年と新年が象徴するもの(1)

新年を祝うことは何千年もの間、世界中でずっと行なわれてきた行事です。私はこの重要な行事に、個人としてあるいは、グループとしてでもそこに参加して祝うことの大切さをより一層強く確信するようになりました。私たちの精神の発展プロセスは、この時代の過渡期に生まれ変わるという象徴的な事象に共鳴してゆく必要があるのです。古いものを手放し新しくなるというメッセージを私たちの無意識に伝えねばなりません。私が学生の時分、懐疑的で哲学的に過ごしていた若かりし頃には、残念なことに、世界中で起きているこの事象の持つ何らかの意味を否定しようとしてしまっていたのです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2013-02-02 00:00 | 占星術  

2013 AND SYMBOLS OF THE NEW YEAR(1)

The celebration of the New Year has certainly been a universal practice for thousands of years; I have become more and more convinced about the importance of participating and celebrating this important moment, both at a personal and at a collective level. Our psychic process needs to tune itself with the symbols of rebirth of this transition, we need to convey to our unconscious the message of renewal and discharge of old stuff. Unfortunately, when I was a student, during the sceptical and philosophical days of my youth, I tried to deny any kind of meaning to this universal phenomenon.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2013-02-01 00:00 | 占星術