<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

恥と罪 〜ジョセフ・コンラッドの人生と物語〜 (2)

牡羊座のフランシス・フォード・コッポラは、コンラッドの「闇の奥」を脚色して、「地獄の黙示録」を製作しましたが、主演には、牡羊座のマーロン・ブランドと、獅子座のマーティン・シーンを起用しました。火の星座の人は一般に、アイデンティティー、恥、正義、罪のあがない、というテーマに対し非常に理解のある人たちです。
e0182773_9123969.gif
Joseph Conrad
the 3rd of December, 1857
3:30pm
Berdicev, Urkaine


続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2012-09-16 00:00 | 心理  

SHAME VS GUILT (2)

Francis Ford Coppola, an Aries, made Apocalypse Now adapted from Conrad’s Heart of Darkness; the main actors were Marlon Brando, an Aries, and Martin Sheen, a Leo. The fiery signs are normally very receptive to the themes of Identity and Shame, Justice and Redemption.
e0182773_9123969.gif
Joseph Conrad
the 3rd of December, 1857
3:30pm
Berdicev, Urkaine

More....
[PR]

by xavier_astro | 2012-09-15 00:00 | 心理  

ザビエ・ベトコートトークライブ

■□■スターポエッツギャラリー presents
スターポエッツゼミナール スピーカー:ザビエ・ベトコート■□■
《恥と罪と変容 ~変容のプロセスのための8つのステップ~》
⇒ 詳細はコチラ

恥と罪はどう違うのでしょう。恥を知り理解することで、恐れと劣等意識を
力に変えていくには、どうすればいいでしょうか。
私はこれまでずっと、罪悪感こそが、私の生徒やクライアントたち(もちろ
ん私自身もですが)が抱える問題の根っこを理解するのに鍵となる要素であ
ると思ってきました。しかしながら昨年、もっと深く恥について掘り下げ、
論じることが必要だと確信したのです。罪に比して、恥についての研究と解
釈は軽んじられてきたように思います。
まず、恥の起きてくる原因とその性質から、恥の定義づけします。そして、
羞恥心の起きる過程を知り、変容へのプロセスとしてどう活用しうるかを
理解するための鍵となる八つのステップを見てみることにしましょう。

【日時】2012年10月6日(土)  16:00~18:30
【会場】Star Poets Gallery (スターポエッツギャラリー)
【参加費】8,000円
【定員】20名様(最少催行人数12名)
【お申し込み&お問い合わせ】 スターポエッツギャラリーまで


[PR]

by xavier_astro | 2012-09-12 01:45 | イベント  

恥と罪 〜ジョセフ・コンラッドの人生と物語〜 (1)

シェイクスピアのリア王と恥についての文章をまとめている間に、ジョセフ・コンラッドの人生とその作品が私の心ににわかに蘇ってきました。ジョセフ・コンラッドはポーランドに生まれ、後に英国に帰化した偉大な作家で、十代の頃、しばらくの間、夢中になっていたことがあり、ある意味、私の青春時代の心の師とでもいうような存在の作家でした。彼の小説や短編集を通じて、この世の果ての異国情緒あふれる土地を知りましたし、海に関する専門用語や、破壊的な嵐や難破船のことを知りました。コンラッドの描く魅惑的だけれどもダークな登場人物たちや、社会からまさに追放された者たちの激しい人生に夢中になったものです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2012-09-02 00:00 | 心理  

SHAME VS GUILT (1)

While preparing some notes on the theme of Shakespeare’s King Lear and the theme of Shame, the life and works of Joseph Conrad literally assaulted my mind. This great Polish turned British writer occupied years of my life as a young adult, he became a sort of spiritual mentor in my youth; through his novels, novellas and short stories, I discovered exotic places at the end of the world, learned about maritime vocabulary, devastating storms and shipwrecks, I became enthralled by the tough lives of Conrad’s fascinating and dark characters, authentic outcasts in society (from a decent and civilised point of view, of course).

More....
[PR]

by xavier_astro | 2012-09-01 00:00 | 心理