<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

大悪徳(悪習) 2 (2)

大悪徳(悪習)1 (1)を読む
大悪徳(悪習)1 (2)を読む
大悪徳(悪習)2 (1)を読む

実のところ、強欲や欲張り、あるいは他の大罪もそうですが、それらを抑圧することが最悪の所業と言えるでしょう。実際、水星の活動を抑制することなしに、その水星のような、常に活発で際限なく好奇心旺盛なアーキタイプをコントロールすることは実際的には不可能なのです。強欲者というのは、その心の奥底で怯えた子供なのであって、その子は生きながらえるかどうか不安で仕方ありません。その子にとってこの世は生きるにはあまりに不確かな場所で、これから起こることを恐れているのです。強欲者の自尊心は極めて低く、自分自身があまりに空虚に感じられるので、だから自分の金庫を金で満たすことによってのみ、気分がよくなり落ち着くし、尊重されるに値すると思えるのです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2012-02-16 00:00 | 心理  

DEADLY VICES 2(2)

DEADLY VICES 1(1)
DEADLY VICES 1(2)
DEADLY VICES 2(1)

In practical terms, for greed, covetousness, or any other deadly sin, repression is the worst course of action; it is practically impossible to harness such a restless and endlessly curious archetype as Mercury is without smothering him to death. What happens with the miser is that he or she is a frightened little child at the bottom of his or her heart; this little child is afraid of not being able to survive; for him, the world seems too uncertain a place to live in, he is afraid of the future. The self esteem of the greedy avaricious is terribly low, he feels empty and feels that he can only be well rooted and worthy of esteem if he replenishes his coffer with gold.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2012-02-15 00:00 | 心理  

大悪徳(悪習)2 (1)

大悪徳(悪習)1 (1)を読む
大悪徳(悪習)1 (2)を読む

この七つの大罪というテーマは、私たちの感情的なパターンや社会的な振る舞いを理解するのに、まったく新しい視点を与えてくれます。もし私たちが、「罪」と言う言葉に示唆されるような、何世紀にも渡って行われて来た偽善や社会的宗教的偏狭さにより、受け継がれて来た道徳的先入観を、越えて行くことがもしもできるのならば、20世紀という時代が私たちの心に刷り込んだ症候群や心理的障害など、精神や心理に影響を及ぼす烙印を取り除くことができ得ましょう。ここで私たちは、恐れや強迫観念、それに神経症、躁鬱や精神病による不安定さを軽減させようとする代わりに、自分自身(アイデンティティの感覚)に関する誤解されている点や、間違った態度について、そして他者との関係性について考えてみることにしましょう。「罪を犯す」とは過ちを犯すという意味なのです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2012-02-02 00:00 | 心理  

DEADLY VICES 2(1)

The theme of the deadly sins opens a whole new scope for understanding our emotional patterns and social behaviour; if we manage to go beyond the moral prejudices inherited by centuries of hypocrisy and social and religious intolerance that the word ‘sin’ suggests, then we can also get rid of the psychological brands that the XX century printed in our minds about syndromes and emotional disorders. Instead of reducing our fears, obsessions and insecurities to neurosis, manias or mental diseases, we can talk about mistaken points of view and wrong attitudes about our self (sense of identity) and about our relations to other people. As we mentioned in the previous article, ‘committing a sin’ means making a mistake.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2012-02-01 00:00 | 心理