<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

スティーブ・ジョブズ、世紀のアイコン(象徴)(2)

私たちの出生図のすべての構成要素(サイン、天体、ハウス)はアーキタイプ(私たちのエネルギーを象徴的に表現するための本能的なパターン)と関連しています。蟹座というのは、あらゆるアーキタイプを感じさせるという点で、とても特殊です。母親とも関連するこのサインの支配星は月で、母親のお乳を吸う時から私たちに感情のトレーニングするのです。なぜこんな話をしたかのかというと、アップル製品は、私たちの日常生活において呼び覚まされる感情的な側面をはっきり示しているためです。原初的な感情は蟹座の領域のものです。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2011-12-16 00:00 | 人物  

STEVE JOBS, AN  ICON OF THE CENTURY (2)

Every component in our natal chart (signs, planets, houses) is related to an archetype (instinctive patterns to express our energy in a symbolical way). Cancer is special because it makes us actually feel any archetype; associated to the mother, this sign, ruled by the Moon, trains us in feeling since we start suckling our mother’s breast. I mention this to illustrate the emotional dimension that Apple’s items have provoked in our personal lives. Primal emotions are Cancer’s dominion.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2011-12-15 00:00 | 人物  

スティーブ・ジョブズ、世紀のアイコン(象徴)(1)

彼が天才であった所以は、詩的ともいえる芸術性とテクノロジーをつなげた手腕だった、と最近出たスティーブ・ジョブズの伝記作家ウォルター・アイザックソンは言っています。確かにこの言葉はアップル社共同創設者の本質を説明しているだけでなく、人類が今まさに突入しようとしている新しい時代の先駆者たちにも言えることです。ジョブズは一つの時代全体の特質を具現化させた人物の内の一人だと言えましょう。あるいは、集合的無意識が、新しい考え方を表現するための道筋を開き、そして新しいイメージを創り出し、集合的なアーキタイプに衝動を与えるために、どういうわけか、この種の人々を選び出したのだということもできましょうか。

参考)「スティーブ・ジョブズ」(ウォルター・アイザックソン著 講談社刊)

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2011-12-02 00:00 | 人物  

STEVE JOBS, AN  ICON OF THE CENTURY (1)

‘His genius was the ability to connect poetry with technology’, claims Walter Isaacson, the biographer of late Steve Jobs. Certainly, this phrase not only describes the essence of the cofounder of the Apple Inc., but it also heralds the Era humanity is about to enter. Jobs is one of those men who incarnate the special quality of a whole epoch; we could say that somehow the collective unconscious choses this kind of men to open the path to express new ways of thinking, and to provide new images and give impulse to collective archetypes.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2011-12-01 00:00 | 人物