<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ (2)

サム・テイラー=ウッドの最も有名なビデオ作品の一つに、サッカー選手でありトップモデルでもあるデイビット・ベッカムの寝姿があります。映像はシンプルで、映っているのは現代の最も名立たる有名人がただ眠っている姿なのです。最も個人的なことであるけれど日常的な、誰もが日々行っている行為(誰だって毎日数時間寝るわけですから)が、それが、露になるセレブの姿ということとなれば、芸術作品となるのです。それはうす気味悪ささえ感じます。眠っている時ほど無防備な姿があるでしょうか?そこには明らかに性的な含みがあります。世界中でいったいどれだけの女性が彼の寝姿を見たいと思っていることでしょうか?

 (参考)'David'  http://youtu.be/z0UEuuYuNDo

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2011-06-17 00:00 | 映画  

NOWHERE BOY(2)

One of her most famous videos presents football player and top model David Beckham sleeping; the image is simple, we only see one of the most famous celebrities of today in the act of sleeping. A most intimate but common and irrelevant act anybody can perform (we all sleep several hours a day) becomes a work of art when it comes to show a celebrity exposed. It is almost creepy. When can we be more vulnerable than when we are sleeping? The sexual connotations are very strong, for how many women in the world would like to see him sleeping?

More....
[PR]

by xavier_astro | 2011-06-16 00:00 | 映画  

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ (1)

一年ほど前に、ジョン・レノンについてのコラムを書いたのを覚えているでしょうか?彼の人生とその悲劇的な死を、占星術的、ユング心理学的な視点から見ていきましたが、それは全て「マナ人格」のアーキタイプに関係していました。ある人物が、ユニバーサル・マザー、司祭、犠牲者というような集合的なアーキタイプを自己同一化する時、アイデンティティを喪失してしまうその危険性について言及しました。セレブリティやスター、ポップシンガーなどの場合には特に危険です。ジョンは彼の世代全体の感情を表現できるカリスマ的なミュージシャンであり作詞家であり、このエネルギーをチャネルしたことで彼は時代の象徴としてのアイコンとなりましたが、最終的にそのアイコンは、彼自身の崇拝者によって破壊されたというわけです。
 (参考)ジョン・レノン 真の「マナ人格」(1)
     ジョン・レノン 真の「マナ人格」(2)

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2011-06-02 00:00 | 映画  

NOWHERE BOY(1)

Not long ago, we presented an article about John Lennon, his life and tragic death from the astrological and Jungian point of view; it all dealt with the archetype of the ‘mana personality’. We mentioned the risk of a loss of identity when a person embodies a collective archetype, for example, the universal mother, the priest, the victim, and so on. It is especially dangerous in the case of celebrities, stars and pop singers. Lennon was a charismatic musician and a writer of lyrics capable of expressing the feelings of his entire generation, channelling this energy made him an icon, but it finally destroyed him by means of one of his own admirers.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2011-06-01 00:00 | 映画