<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

金星とロケット、愛と関係性 (2)

さて、以上は、あかつき打上げのイベントチャートに際しての1つめの観点でした。
2つめの観点は、あかつき打上げが日本に与える影響についてですが、このイベントチャートと日本という国のチャートとを関連付けて見ていきましょう。ここでは明治憲法(大日本帝国憲法)公布日のチャート(1889年2月11日正午頃、東京)を使用します。日本国のデータはいくつかあると思いますが、個人的にはこれが最も正確で、事柄を露にするものだと思います。

驚くことではないかも知れませんが、イベントチャートの金星が、日本の双子座にある月とほぼコンジャンクションになっていて、月のサイン(双子座)にある金星の、愛、科学、明確さ、そして優美さが、この国に生まれた人々(月)に注がれています。金星は、日本が今迎えているこの困難なトランジットを調和させようとしています。トランジットの土星は、日本の月とスクエアで、魚座にある火星とはオポジションでとなっていますが、これは非常に厳しいトランジットで、人生の困難に立ち向かわねばならない時のある種、世間全体の抑うつ状態とも言えるでしょう。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2010-07-16 00:00 | 占星術  

VENUS AND ROCKETS, LOVE AND RELATIONSHIPS (2)

From the second perspective, the impact of this event on Japan, we have to associate the event chart with Japan's; l chose the chart associated to the Meiji Constitution, the 11th of February, 1889, in Tokyo around noon. I know there are several possibilities for fixing a date for Japan, but, personally, this seems to be the most accurate and revealing.

Not surprisingly perhaps, the Venus of the event chart is almost exactly in conjunction with Japan's Moon in Gemini; love, science and clarity, the graces of Venus in the sign of the Moon are cast on the native people (Moon) of this country. Venus is trying to harmonize the heavy transits Japan is having at this moment; transiting Saturn is squaring Japan's Moon and opposing its Mars in Pisces, these are very demanding transits, a sort of general depression having to face hard facts of life.

More....
[PR]

by xavier_astro | 2010-07-15 00:00 | 占星術  

金星とロケット、愛と関係性 (1)

先月、BBC のウェブサイトで、金星の大気の状態を観測するために日本のロケットが打ち上げられたとことを知りました。日本が、九州の南の種子島に大きな宇宙センターを持っているとは知らなかったので、私はそのニュースに大変興味をそそられました。ロケットは、2010年5月21日金曜日の午前6時58分に打ち上げられました。打ち上げは当初、その週の別の曜日の予定でしたが、天候不良のため延期となったのです。金星は愛と美の女神と関係の深い惑星ですから、金星大気を分析しにやってくる探査機を、明るい朝の時間に受入れたかったのでしょう。そして、もちろん、それは金星と縁の深い金曜日でなければならなかったのです。

金星は、キレイな配列や整頓されたものを好みます。ロケット打ち上げのイベントチャートを見れば、どれほどキッチリと整っているか分かります。金星はアセンダント近くで月のサインの蟹座にありますが、これは打ち上げの時、明けの明星が水平線近くにあったということです。さらに水星は金星のサインである牡牛座にあり、まさにヴィーナスという女神が好む調和と相互関係がここにあります。そして知識、科学、技術とかかわり合っています。太陽もまた、最終度数(29°)ではありますが、金星が支配星である牡牛座のうちにあります。(金星は科学者たちに打ち上げを金曜日まで延期させましたが、それ以上遅らすことはなかったのです。なぜなら自分のテリトリーで事が進むことを望んだからです。)

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2010-07-02 00:00 | 占星術  

VENUS AND ROCKETS, LOVE AND RELATIONSHIPS (1)

Last month, l read on the BBC web site that Japan had sent a rocket to Venus to study its atmosphere. I was very intrigued with the news because l did not know that Japan had an important Space Center in Tanegashima island, south of Kyushu; the rocket was launched on May/20/2010, Friday, at 6:58 am, there had been a previous intent the same week but it had failed due to bad weather. Venus, the planet associated to the goddess of love and beauty, wanted a bright morning day to accept the probe that is going to analyse its surface, and, sure, it had to be on a Friday, the day associated to her cult.

Venus likes good arrays and organization; when we look at the event chart, we see how neatly everything matches: Venus is on the Ascendant, meaning that the morning star was, of course, on the horizon, in Cancer, sign of the Moon; further more, Mercury is in Taurus, sign of Venus, as this goddess likes harmony and reciprocity; we are dealing with knowledge, science and technique; the Sun is still in Taurus, sign ruled by Venus (Venus made the scientists wait for a bright day, but not for too long because she wanted to be in her own territory).

More...
[PR]

by xavier_astro | 2010-07-01 00:00 | 占星術