<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

香港=21世紀の都市?

水瓶座の時代の夜明けが近づきつつあった20世紀、都市化と科学技術の発展に特徴づけられる現代社会と言って思い浮かぶのは、ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市でした。しかし21世紀は、香港のような都市が新しい時代の象徴となるような気がしています。19世紀の象徴的都市と言ったら、パリでしょう。

東京のような都市は、今もそしてこれからも、新科学技術や芸術的イノベーションの象徴であり続けることは確かでしょう。けれども、この都市は近代化や発展というようなことにあまりに忠実で、世界の近代化の発展に逆らうような論争や対立などは、実際にはほとんどありません。

香港のような都市では、この国の今年のチャートで、冥王星と土星に示されているように、今世紀の闇と光、両側面間の矛盾が、ますます浮き彫りになっていくことでしょう。
私は最初に香港を訪れた時から、直感していたことなのですが、この数ヶ月の間に、香港は21世紀がどうなっていくかを知る小宇宙であり、実験場なのだ、という決定的な認識を持つに至りました。

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2010-02-15 00:00 | 占星術  

HONG KONG, CITY OF THE XXI CENTURY?

Contemporary society, outlined by the urban and technological developments of the XX century approaching the dawn of the Age of Aquarius, became associated to big modern cities such as New York or Los Angeles; this XXI century will increase such tendency, cities like Hong Kong will become emblematic for the image of this new era. Paris, for example, was an emblem of the XIX century.

Most certainly, a city like Tokyo is already and will keep as a symbol of new technological and artistic innovation of this epoch; but it is a city completely faithful to modernity and progress, there is indeed very little strife in Tokyo against progress in the modern sense of the world.

A city like Hong Kong expresses more and more the contradiction between the dark and luminous aspects of this century, of Pluto and Saturn as shown in the chart of this year. l had had this intuition since the first time l visited Hong Kong, but these last months have been crucial to my understanding of this City State as a micro cosmos, or even as a laboratory, of what the profile of the XXI will be.

More
[PR]

by xavier_astro | 2010-02-14 00:00 | 占星術  

2010年の展望とチャンス

今年のチャートを見て一番驚かされたのは、真逆の性質の対立が顕著だったことです。物質と精神、感情と客観性、抽象性と具象性といった対比が、年間を通じて大きな焦点となりそうです。

今年のチャートが極めて重要なのは、新しい10年の始まりということもあり、今年の12ヶ月間だけではなく、21世紀の輪郭をハッキリと描き出すであろう、これから10年間の展望を示しているからです。
言うなれば、21世紀の10年代(ティーンズ)ともなるこの10年間(BBC放送で誰かがそう呼んでいました)、私たちを未来へ映し出す歴史的なこの新しい時代に、私たちは深く身を埋めて参りましょう。
考えてもみてください、20世紀の10年代、あの時代がその後の発展と変容のために、どれだけ大きな意味があったでしょうか。

10の倍数というサイクルもまた、今年のチャートを理解する鍵を与えてくれています。
10の10乗は100(10×10=100)で、1世紀ですね。例えばBBCは、メディアは2010年を、2000と10年(2010, two thousand and ten)と言う代わりに、20と10年(twenty ten)と、(よりアメリカ的に)アナウンスすべきだと主張しています。それは、次のロンドンオリンピックを20-12(twenty twelve)と呼ぶことが定着するようにです。

10とはピタゴラスの教えやその弟子たちが伝えている通り、完全を意味する数字で、

続きはコチラ....
[PR]

by xavier_astro | 2010-02-02 00:00 | 占星術  

THIS NEW YEAR: PERSPECTIVES AND OPPORTUNITIES

What surprises me the most in the chart of the New Year 2010 is the contrast between opposite tendencies; material and spiritual, emotional and objective, abstract and concrete forces seem to be at stake throughout this year.

The chart of this year is extremely important because a new decade starts, it offers a perspective not only for these twelve months, but for the next ten years that will surely contribute to define the profile of the XXI century. We submerge ourselves deeply into this new period of history as the decade of the teen’s (as some speaker of the BBC has named it) projects us onto the future. Let’s only think of how meaningful the teen’s were for the development and transformation of the XX century.

The cycle with multiples of 10’s provides also a key for understanding the chart; 10 times 10 equals 100, a century; see, for example, that the BBC demands that media presenters should say ‘twenty ten’ instead of ‘two thousand and ten’ (more in the American way), especially because the next Olympiad in London is announced as having place in the year ‘twenty twelve’ (2012). We start the decade with twenty times ten (20-10).

Ten (10) is a number of perfection as the tradition of Pythagoras and his disciples taught,

More...
[PR]

by xavier_astro | 2010-02-01 00:00 | 占星術