カテゴリ:シンボルとアーキタイプ( 1 )

 

サンタクロースの象徴とアーキタイプ

もう何年もずっと前のことになりますが、香港で初めてのクリスマスを過ごした時、街中に溢れんばかりの商業化されたクリスマスからなんとか逃れようとしたのですが、全くの無駄に終わりました。

白い髭をたくわえ、真っ赤な服に赤い帽子、腰には黒い太いベルトを締めた、愉快で太っちょな老人は、最もよく知られているクリスマスのアイコンです。サンタクロースの姿は、様々なメディアや現代の文明社会を象徴する物、例えば、台所用品をはじめ、クッキーやケーキといった食品はもちろん、映画・テレビ番組・テレビコマーシャル・アニメーション・玩具・クリスマスカード・クリスマスのデコレーション・グラスやコップといったものにまで見ることができます。クリスマスシーズン中、世界中の主だった都市の街中から聞えてくる、おふざけ調の笑い声に、サンタクロースさながらの衣装で、クリスマスプレゼントや玩具を売る男性や女性の姿も見られます。アメリカのショッピングセンターや、多くの国の商業施設では、サンタクロースとおしゃべりをしたり一緒に写真を撮りたいと、子供たちが長い列を作り、店やレストラン、そしてバーでは、サンタの赤い帽子を被った店員やウェイターが、ばつの悪そうな面持ちで店中を歩き回り、お客様の応対に汗だくになって働いています。


続きはこちら....
[PR]

by Xavier_Astro | 2017-02-01 00:00 | シンボルとアーキタイプ