ザビエ・ベトコートより新年のご挨拶 2015

2015年 新年おめでとうございます!

誰かから日本をどう思うかまじめな意見を求められたとしたら、自分はそれを語るのには妥当ではないよ、と言うようにしています。なぜかというと、私はあまりに日本を愛し過ぎていて、客観的になれないからなんです。私が彼らにできることは、私の東京滞在中に訪ねるように言って、私が見出してきた日本の魅惑的なところを案内したり、自分の経験したことを彼らにシェアすることぐらいです。

自分の場合は、最初に日本に滞在した時点で、すっかり日本に魅了されてしまったけれど、その時は、この国の人々とこの国のこんなにも深いところまで、分かち合うことになるとは思いもしなかったし、今や尊敬し敬愛する友人知人たちとこんなにたくさん出会えるなんて想像だにしなかったのです。もしこの出会いがなかったなら、私の人生は全く違うものになっていたでしょう。

この数年来、国内外において、日本は多くのチャレンジを体験してきています。一般通念的に言って現時点の世界情勢はあまりよろしくないわけで、この地球上の至る所で起きてきていることについて、もはや誤摩化したり現実から目を背けることはできなくなりました。今や私たちは悲観的になるのでなく、明るい視点も持ちつつ、しかし、強さを携え、より現実的になる必要があります。

暗く重たいものが世界中に影を落とし、私たちを覆い隠そうとしている、そんな風に誰もが感じていることでしょう。蠍座の土星は、私たちをこの現実に気づかせるように働き続けてきました。

パキスタンの子供たちの大虐殺の話を最初に聞いた時、本当に悲しくて苦しくなりましたが、これはとても悪い予兆で、悪の勢力が私たちの人の心を飲み尽くしてしまおうとしているのだと思いました。

けれども、私のヴィジョンは徐々に変わりつつあります。この脅威的行為の背後で、シャドウは他にしようがなくて自暴自棄となり、悪のエネルギーは、世界に良い行いをしようとしている人たちのやる気を損なわせようと、様々な事件や騒ぎを起こし、世間を煽動しようとしているのだ、と思えてきたのです。

まさに今、土星が蠍座から射手座に移行しようとしています。これから私たちの為すべきことは、暗闇の中にありながらも、隠された光を探すことなのです。射手座の守護星である木星は灰、そして灰の中の火を司ります。隠された火はいつか再び灯され、光を放つことでしょう。

新しい年を迎えるにあたり、このイメージを、日本の友人たちに届けたいと思います。やがて希望と情熱に再び火をつける時が必ずややって来るし、私たちが信念を失うことは決してないのです。

ザビエ・ベトコート

___________________________



HAPPY NEW 2015!

Whenever people ask me seriously about my thoughts and opinions about Japan, I tell them that I am not the right person to be addressed. I love this country too much to be objective about it; all I can do is propose them to visit me while I am in Tokyo, so that I can show them some of the fascinating things I have discovered and share my experience with them.

Although I was captivated by the charm of Japan during my first sojourn, I never imagined that my heart will develop such deep roots with its people, and that I would have so many dear friends and persons I would admire and appreciate there. My life would not be the same without this endowment.

Japan has had many challenges in the last few years, at the national and international level. The situation in the world, in general terms, is not very good; we cannot beguile ourselves anymore about what is happening all around the planet. We have to be strong and realistic, without losing our optimistic nature.

Many would agree with me that we all have the sensation that a dark and heavy shadow is cast around the world; it is trying to cover us up. Saturn in Scorpio is trying to make us aware of this fact.

When I first heard about the massacre of children in the school of Pakistan, I was terribly sad and distressed; I thought that that was a very bad omen, and that evil forces were trying to devour the very heart of mankind.

But my vision has changed gradually; behind this act of terror I can perceive that the dark shadows are desperate, they do not know can else they can do; evil needs lots of noise, scandal and advertising to discourage those who try to do good in the world.

Saturn has started to transit into Sagittarius; our task now is to find the secret light in darkness. This sign of Jupiter is the guardian of the cinders, the hidden fire in the burned charcoal which can start again the cycle of light and fire.

With this image, I want to convey my best wishes for a very Happy New Year to all my friends in Japan; that we can all reignite our hope and enthusiasm, and that we never lose our faith in life!

Xavier Betancourt
[PR]

by Xavier_Astro | 2015-01-01 00:00 | メッセージ  

<< 映画「インターステラー」 欺きの芸術〜佐村河内守「HIR... >>