性とセックス:パワーと変容

それぞれのサインの月が示す性的指向についてざっとお話ししたところで、太陽の観点からのセクシュアリティの意味と目的を探っていくことにしましょう。

要約すると、月の観点におけるセックスの主な目的は種の繁殖と保存です。ですが、月は私たちの情緒の状態を表すものであり、私たちが愛され、守られているという感覚を欲する気持ちがある、ということをよく考えてみて下さい。私たちはこの守られたい欲求を他者に強いるための武器として、セックスを利用したり、時には乱用する傾向があるのです。このようにセックスには複雑さと謎がつきまとい、安易で感傷的なエゴ(月)のゲームと化してしまっているのです。私たちがこの性癖に打ち勝つ方法を学ばないならば、ゆく先には悲嘆と挫折が待っていることでしょう。



たいていの宗教が何故、性行動と出産に関してルールを課したり、宗教的儀式を薦めたりするのか、その理由を考えたことがあるでしょうか?何故、あらゆる伝統文化にはそれぞれ性にまつわる神話や象徴やお祝い事があるのでしょうか?北米先住民のスー族から中米先住民マヤ族のマヤ帝国、インドのヴェーダの宗教文書、キリスト教、ユダヤ教に至るまで、性は聖なるものとして考えられています。これは神々からの贈り物なのでしょうか?

もう一度書きますが、月の観点からのセックスにまつわる規則やタブーの意味するところは、繁栄と資源という富を守るために、共同体において人々を導きつつ支配することです。セックスが光や命のスピリットの表現のひとつと考えられているからです。聖なる伝統においては、宇宙は神々の性的な結びつきによって生じたとされています。

セックスは純粋で創造的なエネルギーであり、創造的行為として純粋な喜びです。変容の科学である錬金術において、多くの象徴は性に関係しています。男性原理と女性原理を統合させた完璧な存在である神聖なるアンドロギュノス(両性具有)を産むために、王は女王と性交します。様々な行程を経て、最終的に聖石(永遠の若さの象徴、霊的な完全性の象徴)をもたらす錬金術的卵を産んでいくには、サルファー(硫黄)(精神)はマーキュリー(水銀)(霊魂)を固着化させるか、その中に浸透していかねばなりません。

私たちにおなじみのシンボルである占星術における天体は、錬金術における金属に対応しています。土星は鉛に対応しますが、私たちの肉体に附随する魂の最も土台となる一局面を表します。そして、鉛はやがて金(完全性と不滅のイメージとしての太陽)へと変容してゆくことになるのです。

太陽の観点でセックスというテーマを扱う時には、変容と霊的な働きについて観てゆくこととなります。太陽の観点では、罪、支配、所有、不安、欲求不満、そして恋愛感情など含め、すべて無関係なことなのです。性を必要とする霊性の伝統が世界中に存在しています。最もよく知られているものの幾つかしか、ここでは触れませんが、それらはタントラ教道教、クンダリーニヨガ、錬金術、秘儀的キリスト教神秘主義などです。

道教とタントラ教は極めて複雑ですが、広く伝えられ影響を及ぼしました。中には、性エネルギーを身体的に使用する儀式があることも知られているところです。クンダリーニヨガは性エネルギーに直接的に働きかけるワークですし、キリスト教の聖人は性的パワーを、祈りと人々への癒し(ハンセン病患者を含む)に有用しました。錬金術的な方法で性エネルギーを扱えるように、貞操が求められました。やがてキリスト教会はモラルが低下し退廃してしまったので、貞操や禁欲は、のちに人々を抑圧し支配するためのものと捉えられるようになったのです。

私たちそれぞれの持つ性質にもよりますが、最近では、性エネルギーを使うことで変容を促す道を選ぶこともできるような、様々な可能性が出てきています。しかし大切なことは、このテーマについて敬意を払うということだと私は思います。性が宇宙の最も謎めいた側面にあるということ、まさしく命の源であるということを決して見失ってはなりません。セックスは光であり、太陽は光の源です。太陽が留まることは決してありません。出生図における太陽は、この光が私たちのハートから絶え間なく輝き放とうとするその道筋を教えてくれているのです。私たちの太陽のサインは、光を見出し、表現してゆくそのやり方を表しています。けれども、私たちがどんなテクニックや手段を選ぼうとも、自分自身の内に男性性と女性性の統合をしてゆかなくてはならないことを忘れてはなりません。太陽は自らの仕事を果たすために月を必要とするのです。

サインとエレメントによって、私たちの太陽はそれぞれに、特定のテクニックや秘儀的伝統に馴染みがあると感じます。土のサインの中で、乙女座と山羊座はヨガのような長い時間かけて実践を要するようなものを好みますが、牡牛座は毎日続けるようなことには面倒を感じるようで、それでも、先生とかパートナーなど、誰かサポートしてくれる人がいれば、やり続けることができます。

火のサインはもっと気が短くて、奇跡的なことを好みます。そしてその奇跡は、太陽と月の選ぶやり方の違いに気づく時に起こります。つまり、月の動き、気分や情緒に従った場合、自身のエゴの奴隷となってしまうのです。いったん、自身の本当の声を聞いたなら、それに専念し、忠誠を誓うことが、火のサインの人にとって最も信頼のおける道です。自身の意志を神に委ねること、神の声に従うことが必要です。こうして、火のサインの人は神秘主義者にもなり得るのです。

みなさん知っての通り、風のサインの人は多才です。変容のためのどんな秘儀的伝統でもその論理を理解できるのですが、彼らに必要なのは、特定のどれかひとつに決めることです。次のコラムで書こうかと思いますが、変容するために太陽のエネルギーをどのように使っていくのか、それぞれのサインごとに見ていきますが、風のサインの人は知識を使って行うことに長けています。性の錬金術的プロセスを踏むのに、秘儀的叡智グノーシスを駆使したりするようにです。

おそらく、性エネルギーの秘密の力を発見することが最もしやすいのは、水のサインの人で、それは彼らが内なる人生に同調する資質を持っているからです。同様に愛のエネルギーを使うことにも長けています。彼らの最も大きなチャレンジは、感情が留まることなく変化するものであることを理解するためには、感情に巻き込まれた状況から目を覚まさねばならないということです。苦悩、痛み、悲しみは、ハートを浄化するのに必要不可欠なものではあるのですが。唯一危険なのは、これらの感情が極めて麻薬的で抜け出しにくいという点でしょうか。(終)

─────────────────────────────────

SEX: POWER OF TRANSFORMATION

After a general survey on the different tendencies the Moon shows in each sign about sex, we can explore now the meaning and purpose of sexuality from the perspective of the Sun.

In summary, from the perspective of the Moon, the basic purpose of sex is reproduction and conservation of the species. But considering that the Moon also represents our emotional conditioning and the need of feeling ourselves loved and saved, we tend to use (and abuse) sex as a weapon to impose our demand of security on other people. In such a way, the complexity and the mystery of sex are reduced to a simplistic and sentimentalist ego (Moon) game; the consequence, if we do not learn how to overcome this tendency, will be grief and frustration.
          
Have we ever asked ourselves why most religions impose rules and offer rituals on sexuality and fertility? Why every traditional culture has its own myths, symbols and celebration of sex? From the tribes of the Sioux (North America) to the Maya Empire, the Vedic tradition, Christian or Jewish, sex is considered sacred; it is a gift from the gods.
        
Again, from the lunar point of view, regulations and taboos about sex are meant to guide and control the members of the community in order to secure wealth (fertility and resources). But the main reason is that sex is an expression the Spirit, of Life as well as of Light. In most sacred traditions, the cosmos is engendered by the sexual union of the gods.
        
Sex is pure creative energy, and as an act of creation it is pure joy. Most of the symbolism in Alchemy, the science of transformation, is sexual. The King has to make love to the Queen to unite the male and female principles to engender a perfect being, the Sacred Androgynous. The Sulfur (the Spirit) has to fix or penetrate the Mercury (the Soul) to create, after many operations, the Alchemical Egg which eventually produces the Sacred Stone (symbol of eternal youth, or spiritual perfection), and so on.
        
We know that the very symbols we use in Astrology for the planets correspond to the metals in Alchemy; Saturn represents lead, which means the basest aspect of our body and soul that has to be transformed into the Alchemical Gold (the Sun as an image of perfection and immortality).
        
When we approach the theme of sex from the solar point of view we are talking about transformation and spiritual work. It has nothing to do with sin, control, possession, anxiety, frustration or even romantic feelings. Different spiritual traditions involving sex exist all around the world; we need but to mention only some of the most well known: Tantra, Taoism, Yoga Kundalini, Alchemy, and Christian esoteric mysticism.
        
Taoism and Tantrism are extremely complex and wide spread phenomena, but we know that some of its rituals involve a physical use of sex. Yoga Kundalini works directly on sexual energy. Christian saints used their sexual power for praying and for healing people (including lepers); chastity was required to use sexual energy in an alchemical way. Later on, as the Christian church became more and more decadent, chastity and prohibition of sex became means for repressing and controlling people.
        
According to our temperament, nowadays we have a wide range of possibilities at hand to choose a path of transformation using our sexual energy. But the first and most important principle is to respect this theme; never lose the notion that sex in the most mysterious dimension of the cosmos, it is the very source of Life. Sex is Light, and the Sun is the source of Light; the Sun never stops. Thus the Sun in our natal chart shows the way this Light is constantly pouring from our heart; the sign our Sun is shows the way we can discover and express this. Let us not forget, though, that whatever technique or path we follow, the equation is the same: we have to integrate the male and female principles in ourselves. The Sun needs the Moon to perform its task.
        
According to the sign and element, our Sun feels more comfortable with certain techniques and esoteric traditions. Earthy signs, particularly Virgo and Capricorn prefer long time concrete practices such as yoga; Taurus can be a little lazy to keep a daily practice, they succeed to maintain it when they have someone who supports and helps them, such as teachers or partners.
        
Fiery signs are more impatient, they want a miracle; this miracle can happen if they discover the difference between the Sun path and the Moon path; this means that if they follow the lunar waves, or moods, they only become slaves of their ego. Once they hear their calling, they discover that faith, devotion, is the safest path for them. They need to surrender their will to God, and follow His commands. Fiery signs can be natural mystics.
        
As we know, Airy signs can be very versatile, they can understand the logic of any esoteric tradition of transformation, but they need to commit themselves with a specific one. When we develop the capacity of each sign to use Solar energy for transformation, in the next articles, we will show how airy signs can use knowledge, the gnosis (esoteric wisdom), to produce the alchemy of sex.
        
Perhaps, watery signs are the most apt to discover the secret power of sexual energy because they have the capacity to tune their inner life, thus, they can use the energy of love; their biggest challenge is to wake up from their emotional entanglements in order to understand that emotion is very the substance of transmutation. Suffering, pain and grief are necessary to purify the heart; the only danger is that these emotions can be very addictive.(the end)
[PR]

by Xavier_Astro | 2015-09-01 00:00 | 占星術  

<< メキシコ演劇の父〜佐野 碩 「自分自身と共にいること、私自... >>