GIRASOLプロジェクト解散のお知らせとご挨拶

ご挨拶 


 占星術スタディグループGIRASOLは、ザビエ・ベトコートを2000年より招聘し、17年に渡りまして活動を続けて参りましたが、諸般の事情により、2017年内をもちまして、プロジェクトを解散することとなりました。

 これまで継続することができましたのは、みなさまのご信頼とご支援があったからこそのこと、ご縁を賜りましたみなさま方おひとりおひとりに心より御礼申し上げたく存じます。

 みなさまとザビエを通じて関わらせていただけた年月を思いますと、今ここでの決断は、苦渋の選択となりましたが、時代の変遷と共に、変化を選択していく決意をいたしました。

 突然のご連絡となり、誠に恐縮ですが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

 改めまして長年のご縁に感謝申し上げますと共に、
みなさまの益々のご発展を心よりお祈り申し上げております。

本当にありがとうございました。                 


  平成29年12月20日

                        GIRASOL 倉持佳子


 なお、 2009年にスタートし、これまで毎月更新して参りましたこのコラム《XAVIERSIMBOLOS》も、今月を持ちまして更新終了いたしますが、これまでのものは引き続きお読み頂けます。


[PR]

# by Xavier_Astro | 2017-12-20 00:00 | メッセージ | Comments(0)  

悪の本質とは?本来の自己に繋がる道

なぜ、この世界には、こんなにも多くの悪が存在するのでしょうか?人類に痛みと苦しみを与える元ともいうべき悪が、なぜ、こんなにも多く存在しているのでしょうか?不幸と苦難多きこの世界で生き延びること自体、すでに大変つらいことでしょう。しかし、苦難がないことは、自らあるいは他者によって引き起こされた心の痛みよりも、もっと酷い状況であると言えましょう。

世界の多くの国々において、信じらないほどに高水準の科学技術や、人権・平和・正義の理想的な姿が実現され、人類にとって最も酷い苦しみ、例えば戦争や犯罪、奴隷制度でさえもが、静かに立ち去りました。しかし実際には、これらの悲惨な出来事は、依然として世界中のどこかで起こっており、それどころか、科学技術の発達によって、状況は悪化の一途をたどっています。インターネット、高度な科学技術や原子力の発展により、高性能の大量破壊兵器が製造されるようになりました。不正や悪事が横行し、全人類、女性や子供達に至るまで、酷い苦しみを受ける可能性が増し、更に危険度が高まっている、今はまさにそのような時代なのです。


More
[PR]

# by Xavier_Astro | 2017-12-01 00:00 | 占星術 | Comments(0)  

土星とカッシーニ 〜 壮大な宇宙冒険の英雄

「土星の公転周期は30年。私がカッシーニプロジェクトに従事した年月もほぼ同じ29年です。」土星の特質を詳細に探査するために、探査機を土星へと送ったカッシーニプロジェクト。プロジェクトの主要メンバーとして携わった天文学者、リンダ・スピルカー博士はこのように語りました。

この土星探査に起こった共時性には驚くばかりですが、占星術への興味と最低限の知識があれば、29.5年という土星の公転周期と、土星探査計画に同じだけの年月が費やされたことに、共時性があるとすぐにお分かりになると思います。ですから、カッシーニプロジェクトに30年を費やしたという、天文学者の驚きに満ちた言葉は、共時性を知る者にとってはさして驚くほどのものではありません。しかし、地上の生活と天体周期の間に起こる共時性が、すっかりお馴染みになってしまったとしても、依然として、その周期やタイミングの精密さには驚くばかりです。占星術とシンボルの世界は、決して尽きることのない驚きと不思議の源泉なのです。


この続きはコチラ
[PR]

# by Xavier_Astro | 2017-11-01 00:00 | 占星術 | Comments(0)  

祈り〜秘められた恐れを受け入れ、安らぎを得るには

今月のコラムでは、人生と死と愛についての私個人の考えを、皆様と分かち合いたいと思います。

もう何年も前のことです。私はクンダリーニヨガの師から、次のように打ち明けられました。友人や親戚など親しい人達の死は、あたりまえのように自然に受け入れられるが、自分の死に関しては受け入れるのに酷く苦しんだというのです。師の言葉に私は二つの側面から悩みました。一つには、当時の私はいまだ、スピリチュアルな師とは、人が不安を抱く、いわゆる死のような問題は当然克服し、超越した人間なのだという幻想を抱いていたからです。二つ目には、師の考えは私とまるっきり正反対だとすぐに分かったからでした。当時も今も、親しい人の死は、私の心を大きくかき乱しますが、自分の死に関しては不思議と平静でいられるのです。


More
[PR]

# by Xavier_Astro | 2017-09-29 00:00 | 心理  

女性を理解し尽くした名匠 〜 映画監督 成瀬巳喜男

7月最終週のことですが、メキシコのシネマテーク(フィルムライブラリー)で、成瀬巳喜男氏製作映画の回顧展が開催されました。このイベントは、国際交流基金メキシコ日本文化センターの後援の下に開催される運びとなりました。開催にあたり日本の有名大学より、成瀬氏を専門的に研究してこられた教授が招待され、私は映画評論家として対談に参加することとなりました。私にとっては大変光栄な出来事でした。


この続きはコチラ>>>
[PR]

# by Xavier_Astro | 2017-09-01 00:00 | 人物